ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム市立札幌旭丘高等学校

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
このページの場所は次のとおりです ここからページの本文です

新聞局

 新聞局は1年次4名、2年次3名で活動しています。3年次・先輩はいません。61期生が2年次になった春、入局してくれる新入生がいるのかと、ハラハラドキドキしました。1人、2人、と新1年次が興味を持って仲間に入ってくれて、うれしい限りです。日々私たちは学校の行事に寄り添い、取材をして、記事と写真で分かりやすくガオカ生に伝えることをモットーとしています。
 例年夏休み明け直後の中学生を対象とした学校説明会向けの特別号では、ガオカの魅力をガオカ生予備軍に伝えようときらきら輝く新聞を発行しています。59期のある先輩は、中3の時に旭丘高校の学校説明会に参加して、配布されたこの特別号を受け取り、この新開をずっと大切に手元に置いて、何度も見返しては「絶対ガオカに合格する!」という励ましやモチベーションを得ていたと教えてくれました。そして、実際旭
丘高校に合格してどの部活に大ろうかと色々模索したのち、「私は新聞局に入る!」と決心したのだそうです。自分に力を与えてくれた新聞を今度は自分が作って後輩たちに伝えていこう!という気持ちで。そんなスピリットか、私たち新開局の中にずっと流れています。
 2018年度の私たちの活躍か全道大会で評価され、この夏、佐賀県で開催された「さか総文祭」という全国大会に参加することができました。全国から集まった初対面の者たちがシャッフルされて班に分かれ、話し合いながら佐賀の特色を取材し、決められた時間内で協働して新聞を作り上げるという貴重な経験をしました。他校の「新聞記者」たちから学んだことは数知れません。少しずつ、自分たちの新聞づくりに反映させています。
 

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる