ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム市立札幌旭丘高等学校

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
このページの場所は次のとおりです ここからページの本文です

卓球部

 こんにちは、卓球部です。現在、卓球部は男子八名、女子六名の計一四名で週三日ほどの活動をしています。週三日というのは、他校と比べて、約半分ほどの練習量となります。しかし、先輩方はこの少ない練習量の中で、様々な大会に勝ち上がり、全道大会にも出場しています。これは先輩方が「考える卓球」を軸として、日々の練習を取り組んでいたからだと思います。現役の女子も昨年、今年と連続で全道人会に出場しています。卓球というスポーツは一番頭を使い考えるスポーツです。なので卓球の強い高校・大学は学力の高い所が多いです。では、なぜ考えることが勝ちにつながるのか。卓球は、コートが小さい、ボールが軽い、強く打たれたら追いつかない、回転が分からない、よめない、見えないなどとても繊細なスポーツです。しかし、コートが小さいからこそ、回転が分からないからこそできることがあります。回転が分からないなら、ボールのこすり方で判断すればいい、強く打たれるなら、回転をかけて相手に自由に打たせなければいい。回転がかけれないなら、相手の回転を利用すれば良い。できないことなんてないですね。考えて焦点を絞っていくことで少ない練習時間でも効率良く練習できるので、上手くなれると思います。
 最近はコロナウイルスが流行しているため、部活の活動時問が減る、大会が無くなる、部活か一時的にできなくなるなど大変ではありますが、「考える卓球」を軸に感染対策を十分に行い、日々頑張っています。卓球に少しでも興味があれば、一度講堂に来てください。初心者はもちろん、経験者、マネージャー大歓迎です。

 

 

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる