ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム市立札幌旭丘高等学校

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
このページの場所は次のとおりです ここからページの本文です

弁論部

 こんにちは!弁論部です。私たち弁論部は現在、3年生1名だけで活動しています。活動日は週一回火曜日で、A108教室
(物理室)で活動しています。
 弁論部の普段の活動としては、部員同士で、または先生ともお喋りを楽しむとてもゆるい部活です。ただ、その中で様々な事柄に対する関心が育まれることがあります。そして、この「関心」は弁論のテーマにもなり得るのです。ここで、弁論部のメインである「弁論」に焦点を当てていきましょう。簡潔に述べると、弁論とは、自分の思いを聴衆に訴えることです。壇上に立ち、6~7分間で考えを他人に伝える。これが弁論なのです。これだけ聞くと、「難しそう……」と敬遠してしまう方もいると思います。確かに、弁論は書いて、覚えて、表現をするという段階を踏みます。しかし、心配は無用です。顧問の大内先生や中村先生がサポートをしてくださいますし、私も支援をします!また、弁論をすることで国語力やプレゼンテーション力が身につきますし、様々な大会に出て図書カードがもらえたり全国の様々な場所に行くことができたりする可能性もあります。
 今年は総文祭和歌山大会に出場できることになりました。
 他にも、2年に一度行われる合宿に参加して他校の人と交流したり、北方領土へ行けたりと、本当に沢山の貴重な経験ができるのです。
 こんなに魅力がいっぱいの部活、それが弁論部なのです。部の響きよりも随分とゆるく、楽しい部活。中途入部でも大歓迎です。弁論部に入りませんか?興味がある方は是非物理室にお越し下さい!


 

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる