サッカー部は現在、二年生一一名、一年生一四名、マネージャーニ名の計二七名、顧問三名のもと楽しく活動しています。夏季は休日や祝日に行われる対外試合を通して、出場したメンバーだけでなくプレイヤー全員で課題を出し合い、それをもとにパスなどの基礎練習や、一対一、紅白戦などで一人一人が課題の改善のために活動しています。冬季は、ピロティでは夏に向けてサッカーを、廊下とトレーニングルームでは体重プラスー○キロを目指して、フィジカル強化などを行います。三年生が引退して、一・二年生で新チームを結成した当初は、チームカや粘り強さが足りず、試合でも連敗が続いていました。特に、相手に先制された後に、気持ちが切り替えられず、そのまま気持ちを引きずってしまったことが大きく影響してしまいました。ですが、選手権を機に、先輩、後輩関係なく、お互いにコミュニケーションをとることが自然とできるようになったことで、一人一人のサッカーに対する意識も高めることができ、試合でもメンタルを強く持って戦うことができました。
 今年度は、新型コロナウイルスの影響で、多くの試合や大会が中止となりました。まずはサッカーができる環境が当たり前ではないことを部員全員が念頭に置き、たくさんの人々への感謝の気持ちを忘れずに、全道出場を目指して今後もプレーします。また、一年生マネージャー募集中です。ぜひ見学に来てください。