創画部は現在一年次二人、二年次六人の計八人と顧問の傳法先生、大川先生で、毎月第三金曜日に主に被服室でゆるく楽しく活動しています!活動内容は、定期的な部誌の発行や様々な画材を使い皆で仲良く話しながら描きたい絵や、その時の季節に合ったお題に沿った絵を描くというものです。今年度、残念なことにコロナウイルスの影響で無くなってしまった学校祭では、毎年アクリルキーホルダー、ラミネートカード、ポストカード等を販売しており、無料配布の夏部誌と共に特設スペースに置いています。そして最近では、専用の機械を使った缶バッジ制作にも取りかかっています。まだ試作の段階ですが、今年度の学校祭では缶バッジを売ることを目標に頑張っております。さて、創画部には絵を描くための道具がたくさんそろっていますが、何と100本以上のコピック、透明水彩絵の具、色鉛筆、スクリーントーン、トレース台、ラミネーター等々があって、絵を描くことが好きな人にとっては天国のような部活です!(笑)
 定期活動に加え、旭陵や進路のしおりの挿絵等の依頼が来ることも少なくないので月々締め切りとの戦いが繰り広げられています。気が付いたら締め切り一週間前ということも。(殺伐とした一週間です。)
 そんな創画部ですが、年中新入部員募集中です!一か月に1回しか活動日がなくて他の文化系の部活との兼部も難しくないです。イラストが好きな人、少しでも興味のある人、ゆったりマイペースに活動したい人は是非、第三金曜日に被服室ヘ-男女も年次も関係ありません。部員一同、心よりお待ちしています!