International Communication Club, 略してICC局は現在1年次13名、2年次10名で活動しています。ICC局は国際交流を目的とした部活ですので、ALTを交えての日々の英会話や英検対策、姉妹校交流、中国・ポートランドからの留学生との交流を通して、主にスピーキングーリーディングーリスニングの向上を重視して活動しています。他にもハロウィンやクリスマスには仮装をしパーティーを行い毎年大盛りあがりです。活動では、寺崎先生、庄未先生、そしてALTの熱心なご指導もあり、学校で習う英語とは別に日常会話向けの英語力を身につける事ができます。 

 

また私たちは大会にも積極的に参加しています。今年度はプレゼンテーション大会、ディベート、スピーチ、絵本の翻訳に出場しました。詳しくは後述の大会記録をご確認下さい。ちなみにスピーチ大会においては5年連続で全道大会への切符を手にしています。 

 

ALTや留学生と話す機会を持つことや、学校の授業では補いきれない英語力を身につけられることがICCの魅力の一つです。部員の多くは、英語が得意というよりは「好き」という理由で入部しているため、人前で話すのが恥ずかしいという人も多いですが、日々の活動や大会経験を通して話せるようになります。アットホームで明るく楽しい雰囲気なので楽しく学べます。ぜひ一緒に国際交流しませんか。

 

この文章を読んで興味を持った方、詳しい事を知りたいと思った方、次の月・水曜日にCALL教室(M306)に足を運んでみて下さい。待ってます!!