旭丘高等学校 男子バスケットボール部

SUNSHINE OWLS

「スローガン」

挑戦した者のみチャンスがある!!

「目指すチーム」

1.文武両道を目指すチーム(人・勉強・バスケ 3つの偏差値を上げる)

2.応援されるチーム(感謝の気持ちと誇りを忘れずに魅力的なチームを目指す)

3.勝負にこだわるチーム(試合、人生に勝利する考え方や姿勢を身につけたチームを目指す)

 

「部員から一言」

 僕たちは、日々、練習に励み、勝つこと目標として頑張っています。辛いこともありますが、辛さの中の楽しさを見つけ、仲間と支え合い、チームとして戦っています。また、このようにバスケットボールができるという環境に感謝し、人生を豊かにするためにバスケットボールに全力で取り組んでいます。

 

 

「顧問から一言」

公立高校の星となれるよう様々な制約はあるが、“勝つ”ということに執着しながら、バスケットボ-ルに夢中になり、楽しさを知ってもらいたい。バスケットボールは、とてもハードなスポーツであるが、“明日もバスケがやりたい”と思う練習を心がけ、頭を使った効率のよい練習を「本気」で取り組むことで短時間練習でも効果があると考えている。その過程の中で自主性・協調性・判断力を育て、また、現在、自分がバスケットボ-ルをできる環境にいることに感謝し、保護者も含め様々な人に支えられながら生活していることを常に思いながら活動をしてもらいたい。

 

 

「目標」

当面の目標は、札幌支部ベスト8以上(全道大会出場)である。また、高いレベルでの文武両道を目指し、進路実現を達成させる。

 

 

「チーム名」 

SUNSHINE OWLS (晴れ晴れしく活躍する賢者フクロウという意味)

本校は、藻岩山の麓に位置し、市内中心部を一望できるロケーションにあります。陽がよくあたり、晴れ晴れしく活躍する姿。また、知性と賢さを象徴し、幸せ(勝利)を呼び起こす藻岩山に生息するエゾフクロウから命名した。