ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム市立札幌旭丘高等学校

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
このページの場所は次のとおりです ここからページの本文です

新聞局

 現在、新聞局はメディア・コーナーにて1年次12名、2年次3名、3年次4名で活動しています。例年であれば、旭丘祭などの行事を取り上げて記事にしているのですが、今年は新型コロナウイルスの影響でそれも不如意な結果となりました。そんな時でも、先輩方も交え、局員たちがアイデアを出し合い、「この状況下で生徒たちに何を伝えられるか」を追求しました。毎日がどたばたで、荒れた海を必死に乗り越えている最中ですが、新聞局では日々前に進んでいる実感が得られます(逆に言えば、今回の出来事は私たちにとって転機となっているかもしれませんね)。新聞というものは読み手がいなければ、本来の意味を成しません。私たちは全校生徒が会話のきっかけにできるような新聞を目指しています。それが私たちの役目です。
 ここで少し新聞局の中身についてお話しさせてください。いつもはパソコンに向かって作業しているので真面目に思われがちなのですが、実はとにかく騒がしいです。先輩後輩関係なしに、くだらないことを言って笑い合って...。人が集まったときはとても賑やか。局員の恋バナ、最近の流行り、兼部している人はそこでの話を教えてくれたりもします。時には社会に関する問題も。顧問の先生方も差し入れをくださったりして、すごく和気あいあいとした部活なんです。取材に行くと他部活との交流もあるので、メディアコーナーで全然知らない方と話す局員の姿も見られます。
 他にも新聞局の魅力は山ほどあるのですが、ここでは語りきれないので興味のある方はぜひ一度お越しください。新聞局はいつ入っても楽しく過ごせる場所です。いつでもお待ちしております!

 

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる