ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム市立札幌旭丘高等学校

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
このページの場所は次のとおりです ここからページの本文です

女子バスケットボール部

 

 私たち女子バスケットボール部は、プレーヤー16人,スタッフ3人の19人で、山崎先生、近藤先生のご指導のもと、日々一生懸命活動しています。

 練習日は毎週火,木,土,日が体育館練習、水がトレーニング、完全休養日が月、金曜日です。
夏休みや冬休みには合宿もあり、辛いですが自分自身を成長させることができるいい機会です。

 

 2018年~2019年3月までの大会記録は以下の記載通りです。
 1年間を振り返って、女子バスケットボール部の様子をお知らせします。

 

 高校の公式戦には、春季大会,高体連(インターハイ予選),選手権大会(ウィンターカップ予選),新人戦(新人大会予選)があります。
 2018年4月、「春季大会」では予選リーグを勝ちぬき、決勝トーナメントの準々決勝まで勝ち進みましたが、惜しくもここで敗れベスト8には入れませんでした。

 

 5月末に行われる「高体連」は、旭丘の3年生にとって最後の公式戦になります。
 初戦から春季大会までシード校であった創成高校と対戦し、惜しくも負けてしまいました。
 これまで私たちと練習をともにしてきた3年生の先輩方は、優しく、時には厳しく、後輩である私たちに接してくださいました。敗れはしたものの高体連での3年生のプレーは、必死にボールを追う姿や、勝ちたい気持ちが感じられる力強いプレーなど気迫のこもったものばかりで、やっぱり先輩はかっこいいなと思いました。私たちは引退した先輩方が目標にしていた「全道大会出場」を目標に掲げ、切磋琢磨しながら先生方から指導を受けて練習しています。

 

 9月、新チームになって初めての公式戦である「選手権大会」は、3回戦で敗れてしまいました。しかし、その後の11月に行われた「新人戦」では、シード校でしかも3年生がいたときには惜しくも負けてしまった創成高校を破り、全道大会出場権を獲得しました。あのときの感動と達成感は今でも忘れません。

 

 私たちの練習は、互いに声を出し合い、ライバル意識を持ちながら練習しているので楽しいことばかりではありませんが、みんなで励まし合って乗りこえています。そんな私たちと一緒にバスケットボールをしませんか?経験者・未経験者を問わず、バスケットボールが好きな人、大歓迎です。体育館はとてもきれいで、保護者やOB・OGが応援やサポートもしてくれるので、バスケットボールをするにはとても良い環境です。学校生活を充実させたいなら女子バスケットボール部に絶対入るべき!部員一同体育館で待っています!

1,2,3,FEVERよしっ!!


【春季大会】(4月~5月)

  予選リーグ1位 決勝トーナメント進出

   1回戦 vs 札幌月寒(57-48)

   2回戦 vs 石狩翔陽(85-65)

   3回戦 vs 札幌北斗(78-90)

【高体連】(5月末)

  1回戦 vs 札幌創成(64-72)

 《市立大会》(8月末)

  Bブロック1位 決勝進出 準優勝

    決勝戦 vs 啓北商業(65-99)

【選手権大会】(9月)

  1回戦 vs 札幌北陵(63-47)

  2回戦 vs 北広島西(68-57)

  3回戦 vs 大  麻(64-76)

 【札幌支部新人大会】(11月)

  予選リーグ1位 決勝トーナメント進出 第7位

       1回戦 vs 札幌西(63-48)

       2回戦 vs 札幌創成(50-41)

      準々決勝 vs とわの森(51-78)

     順位決定戦 vs 啓北商業(37-98)

   7・8位決定戦 vs 札幌大谷(不戦勝)

 《スポーツ館杯》(1月)

   予選リーグ1位 1位リーグ進出 優勝

      vs 札幌月寒(61-54)

      vs 札幌新川(94-87)

      vs 札幌清田(78-50)

【全道新人大会】(2月)

  1回戦 vs 海星学院(66-85)

 

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる