職員研修(口腔衛生・ICT)

本校では、専門性向上のために様々な職員研修を実施しています。

5月23日に実施した口腔衛生の研修では、児童生徒が誤嚥せず安全に食べることができるよう、飲み込みやすい姿勢や、摂食指導前の口腔マッサージの方法などについて学びました。様々なとろみ剤を用いてとろみをつける実習では、メーカーや食材によってとろみの付き方が違うということを、実践を通して知ることができました。

 

5月2日に実施したICT機器についての研修では、本校ならではの様々な種類のスイッチや、視線入力装置、iPadの設定の工夫などについて、実際の機器を手に取って体感しながら学びました。それぞれの児童生徒にとってどのような教材が適しているのか、機器を操作しながら職員間で意見を交わし、有意義な研修となりました。

 

人工呼吸器研修会 令和5年4月27日

 本校には人工呼吸器を使用している児童生徒が在籍しているため、人工呼吸器を取り扱っている業者の方を講師にお招きし、教職員で研修会を実施しました。

 機器の構造や取り扱い方についてお話しいただいた後、日常で感じている疑問や困っていることについて、教職員からたくさんの質問をさせていただきました。実際の機械やマスクに触れながらの研修は、とても分かりやすく、学びの多い時間となりました。

安全・安心な学校生活のために、今後も様々な研修を行っていきたいと思います。