「さっぽろ学校給食フードリサイクル」のシステムで作られたレタスが入った給食  令和6年7月11日

7月11日(木)のメニューは、「さっぽろ学校給食フードリサイクル」のシステムで作られたレタスが入った「札幌産レタス入り 焼豚チャーハン」です。「さっぽろ学校給食フードリサイクル」とは、札幌市内の小中学校の給食調理中にでる「野菜くず」や「給食の残菜」を集めてつくった「たい肥」を、農家で土に混ぜて作物を栽培し、できた野菜を給食で活用するというシステムです。

この札幌産レタスは、火を通してもシャキシャキとした食感を味わうことができます。本日の焼豚チャーハンの中で、大人気の焼豚と同じ位の存在感を示していました。

【メニュー】

・札幌産レタス入り焼豚チャーハン ・ポテトビーフコロッケ ・フルーツサワー

*写真の小皿は、児童生徒の摂食機能等に応じて二次調理を施した「段階食」です。

 

無償ホタテを使った給食です 令和6年3月15日

3/15(金)のメニューは、「道産ホタテを活用した学校給食」として、札幌中央卸売市場を通じて無償提供されるホタテを使用した「海鮮ラーメン」です。これは福島第一原発の処理水放出の影響を受けた、道産水産物の価格下落等に対する消費応援を目的とした取組です。

【メニュー】

・海鮮ラーメン ・ごまポテト ・パイン(缶)

*写真の小皿は、児童生徒の摂食機能等に応じて二次調理を施した「段階食」です

 

 

卒業お祝い給食 令和6年3月1日

3/1は卒業をお祝いした「赤飯」と、お楽しみメニューがついた卒業お祝い給食です。昔はもち米が貴重で高価でしたので、お祝い事やお祭り・正月などの「ハレの日」にした口にできないごちそうでした。おこわはもち米を使って、蒸して作る料理です。給食では、うるち米ともち米を混ぜて作ります。おかゆの生徒はうるち米だけを使用して、ピンクの色をつけて炊きます。甘納豆は裏ごししておかゆに添えています。

【お祝い献立】

・赤飯 ・五目煮 ・鶏肉のから揚げ ・アイスクリーム(いちごソースとチョコクリーム)

*写真の小皿は、児童生徒の摂食機能等に応じて二次調理を施した「段階食」です

 

 

小学部6年生リクエスト給食 令和6年2月19日

本日(2/19)は、小学部6年生のリクエスト給食日です。みそ汁と黄桃が大好きな6年生ですが、給食で「豆腐となめこのみそ汁」と「黄桃」が同時に出ると、特にテンションが上がるそうです。給食を味わい、香りや色を楽しみながら卒業をお祝いしましょう。

【おめでとうメニュー】

・鶏ミックス丼(ごはん) ・豆腐となめこのみそ汁  ・黄桃(缶)

*写真の小皿は、児童生徒の摂食機能等に応じて二次調理を施した「段階食」です。

 

中学部3年生リクエスト給食 令和6年2月16日

本日(2/16)は、中学部3年生のリクエスト給食日です。スイーツが大好きということで、リクエスト給食では小松菜ケーキを御用意しました。卵と牛乳と砂糖たっぷりの生地をオーブンで焼き上げたケーキは、小松菜が入ることで抹茶のような見た目になります。給食を味わい、香りや色を楽しみながら卒業をお祝いしましょう。

【おめでとうメニュー】

・五目うどん ・小松菜ケーキ ・パイン(缶)

*写真の小皿は、児童生徒の摂食機能等に応じて二次調理を施した「段階食」です。

 

高等部3年B組リクエスト給食 令和6年2月13日

本日(2/13)は、高等部3年B組のリクエスト給食日です。中華と野菜料理が好きなB組の二人。特にえびシュウマイが給食に出るとペロリと食べてしまいます。給食を味わい、香りや色を楽しみながら卒業をお祝いしましょう。

【おめでとうメニュー】

・ごはん ・マーボー豆腐 ・蒸しえびシュウマイ ・ナムル

*写真の小皿は、児童生徒の摂食機能等に応じて二次調理を施した「段階食」です。

 

高等部3年A組リクエスト給食 令和6年2月6日

2月は、北翔恒例「卒業リクエスト給食」の日が4回あります。

本日(2/6)は、高等部3年A組のリクエスト給食日です。みんな揚げパンが大好きで、たまに給食に出るときはテンション爆上げ↑になるそうです。卒業前にどうしても食べたいということでリクエストしてくれました。給食を味わい、香りや色を楽しみながら卒業をお祝いしました。

【おめでとうメニュー】

・揚げパン(コッペ) ・きなこクリーム ・ポテトベーコン煮 ・黄桃(缶)

*写真の小皿は、児童生徒の摂食機能等に応じて二次調理を施した「段階食」です。

 

 

イベント給食(冬至献立) 令和5年12月22日

今日は冬至(とうじ)です。1年の中で1番昼が短く、夜が長い日です。この時期はとても寒いので、体調を整えるため、ゆずを入れたお風呂に入り体を温め、かぼちゃを食べる習慣があります。

メニューは、肉うどん、かぼちゃのいとこ煮、みかんです。あずきを煮ることを「おいおい煮る」と表現する地方があり、甥(おい)と甥なら「いとこ」にあたるので、「いとこ煮」という名前になったそうです。

*写真の小皿は、児童生徒の摂食機能等に応じて二次調理を施した「段階食」です。

  

イベント給食(クリスマス献立) 令和5年12月20日

 今日はいろどりが良いクリスマスメニュー(コーンピラフ、チキンカツ、フルーツミックス)です。日本では、クリスマスは「楽しいイベント」でチキンを食べますが、欧米(おうべい)ではクリスマスと感謝祭には七面鳥(しちめんちょう)でローストターキーを作る家庭もあります。
 *写真の小皿は、児童生徒の摂食機能等に応じて二次調理を施した「段階食」です。
 
 

北翔農園

5月中旬頃から始めた野菜の栽培。まだ肌寒い時期に、児童生徒が小さな苗を植えたり種をまいたりしましたが、約二か月でここまで成長しました。北翔農園では、ジャガイモ、トウモロコシ、サツマイモ、小豆、キュウリ、赤花豆、ニンジン等、たくさんの種類の野菜を育てています。

 ズッキーニ、なす、ピーマンは、もう収穫が始まっています。トマトも赤く色づいてきました。他にも、パクチーを収穫して香りを確認したり、バジルをたくさん収穫して乾燥させたりと、野菜を活用した授業も始まりました。

 児童生徒は、大きく成長する野菜に注目したり香りを楽しんだりしながら、水やりや雑草抜き等自分の役割に責任をもって取り組んでいます。これからの収穫が楽しみですね。