「職業・家庭」 ~ 中学部 ~ オリエンテーション

 

   

 

「職業・家庭」の授業では、野菜作り、裁縫、木工、調理、進路など多岐に渡った内容を行います。

中学部では、前期は北翔農園での野菜作りを中心に行い、後期はエコバックを作ります。写真では、昨年の学習を振

り返りながら、野菜を作ったこと、ペーパーホルダーを作ったことを思い出しました。

 先日、みんなで野菜の苗を買いに行きました。美味しい野菜が育つように、吟味しながら苗を選んできました。

 今後、授業の中で、畑に移植し、野菜の手入れをしていく予定です。

 

 

 

 

「美術科」~モビール

 学部合同の美術では、バランスと揺れを楽しむモビールを制作しました。木材の裁断やプラスチック板への着色など、一つ一つ丁寧に取り組みました。生徒たちは、介助のもと上肢を動かして道具を使ったり、それぞれの表出手段での学習も教科横断的に取り入れ、重量と支点の関係も体験しながら進めることができました。また、着色に蛍光絵の具を使い、ブラックライトで光る効果も備えることで、注視や追視をしやすい作品に仕上げました。完成した作品を教室に飾り、揺れや色の動きを楽しんでいました。

 

「社会科」~外国の様子

 学部合同の社会では、外国の様子について学習をしました。今年度はアフリカ各国について学びました。首都や言語、国旗の色の意味などの基本的事項を確認した後、2択クイズをしながら、日本と共通しているところや違うところについて知りました。自分も好きなサッカーが人気があることを知り、親近感をもったり、セネガルでは、中学生でもテストの成績によっては落第すると聞いて驚いたりする様子が見られました。また、JICAから民族衣装をお借りして着用すると、「これなら涼しそう」などと気候に思いを巡らせる様子も見られ、学びを深めることができました。

 

 

「社会科」~1年生~札幌市の移り変わり~

 1年生の社会では、一学期に学校の周りや札幌市の様子について学習しており、今回は札幌市の様子の変化について学習しました。教材として札幌市まちづくり政策局 都市計画部都市計画が発行している『ミニまち~さっぽろのまちがわかる小さな本』を利用しました。まちのルールや、まちの歴史、うつくしいまちなみの三つの内容について、読んだり、生徒用端末機で調べたりしながら取り組みました。

 

 

 

「体育科」~社交ダンス~ 

 7月の体育科の授業では「社交ダンス」に取り組んでいます。7月24日には、サトウタカシダンスパークの佐藤圭助・佐藤玲奈ペアを講師としてお招きし、社交ダンスを実演していただきました。子どもたちは、講師の息の合った美しい踊りやきらびやかな衣装等に目を大きくして注目していました。

 自分たちの踊りを講師の方に見ていただいた後に、アドバイスや社交ダンスに関する質問に答えていただきました。本物の社交ダンスに触れることができ、子どもたちにとって大変貴重な機会となりました。サトウタカシダンスパークの皆様には、本校の教育に御協力いただき心より感謝申し上げます。

 

「道徳」~香道・源氏香

  

「道徳」~日本の伝統文化を知ろう

学習では、香道の歴史や道具をクイズ形式で確認したり、数種類の香りを聞いたりしながら香道の文化に親しみました。香道の楽しみ方の1つである「組香」は、香木の香りを堪能しながらイメージの世界をふくらませるゲーム感覚で親しむことができます。授業の中では、組香「源氏香」を学習し、様々な香りを聞きながら同じ香りの香やアロマを探しました。「香道」の学習を通して、日本の伝統文化の良さを感じることができました。

 

(*香道では、香りを「嗅ぐ」とは言わず「聞く」と言います。)