ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム札幌開成中等教育学校

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

 

2年目を迎えるにあたって

 令和2年度(2020年度)、本校は1年から6年まで全ての学年(年次)が小学校から入学し6年間学ぶ子どもたちで揃うことになりました。今年度からは、生涯にわたって学び続ける自立した学習者を育てるため、これまで以上に中高一貫教育の特徴を生かして、自ら疑問や課題をもち、主体的に解決する課題探究的な学習を推進してまいります。引き続き、保護者の皆様、地域の皆様、本校にゆかりのある皆様のご支援とご協力をよろしくお願いいたします。 

令和2年(2020年)4月 校長 廣 川 雅 之

 着任にあたって

 本校は平成27年(2015年)4月に、札幌市内初の公立中等教育学校として開校した新しい学校ですが、同時に、昭和37年(1962年)に開校して以来、55年にわたる歴史を積み重ねてきた札幌開成高校の良き伝統を引き継いでおり、高校から中等教育学校へと学校のあり方は変わりましたが、その根底にある開成の理念は確実につながっています。
そこで本校では、札幌開成高校初代校長の坂井一郎先生が定められた、本校の校訓でもある「山アリ、空アリ、大地アリ、永遠を知れ」と、本校初代校長の相沢克明先生が定められた学校教育目標「わたし アナタ min-na そのすがたがうれしい」に込められた、それぞれの理念を道しるべとして、生徒の皆さんや教職員とともに新たな学校づくりに挑戦してまいります。
保護者の皆様、地域の皆様、本校にゆかりのある皆様には、生徒たちへのご支援とご協力をよろしくお願いいたします。

平成31年(2019年)4月 校長 廣 川 雅 之 

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる