ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム市立札幌啓北商業高等学校

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

 

 ご挨 拶

  

市立札幌啓北商業高等学校 19代校長 鈴 木 恵 一

 

誠の道に励まなん

「誠の道に励まなん」とは、我が校歌の最後の詩句です。

歌うたびに身が引き締まる思いです。令和3年(2021年)には創立80周年を迎える啓北商業高校です。歴史と伝統に支えられ、今もなお進化発展し続けているこの学校の原動力は、同窓の方々が文字どおり「北を啓(ひら)く)」を実践し社会に貢献し続けてきたことに尽きます。

商業教育は、経済・産業構造の変化に常に対応していくことが求められています。これからの時代は、AI技術の一層の進化とSociety5.0社会における働き方を見据えた学びが求められます。実際の社会や生活で生きて働く力、知識・技能の習得をはじめ、未知の状況にも対応できる思考力・判断力・表現力、さらには学んだことを人生や社会に生かそうとする学びに向かう力、人間性が求められます。

啓北商業高校は、平成29年度~令和元年度の3年間にわたって、文部科学省の研究開発事業としてスーパー・プロフェッショナル・ハイスクール(SPH)でさまざな教育プログラムの開発と実践に取り組んできました(詳細は他ページをご覧ください)。

啓北で何を学ぶのか、どのように学ぶのか、その結果、何ができるようになるかは生徒の「こころざし」次第なのですが、私たち教員が全力で生徒を支援します。今後も専門教科、普通教科を通じてビジネスはもとより生活のあらゆる場面で必要とされるマネジメント能力の育成とキャリア形成に力を入れていきます。

啓北商業高校は、これからも札幌市立唯一の専門高校として「自立した札幌人」を標榜し、国内外で活躍できる人材の育成に努めます。そのために、教職員とPTAが手を携え、また同窓会や企業、地域の皆様のご支援を頂きながら生徒を応援します。

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる