平成28年3月 1日(火)卒業式 陸上部の3年生も旅立ちました

  卒業式の司会をする顧問の金子先生

3年間,総務部長として勤めた最後の行事となった

卒業生を代表して,副部長の南出さんが,皆勤賞を受け取りました。

同様に,卒業生を代表して,副部長の伊藤さんが,精励賞(成績優秀者)を受け取りました。

 1つの部活動から代表者が2名選出されたのは,藻岩高校の歴史で初めてのことです。

さらに,今年から設けられた,奨励賞(部活等でめざましい活躍をした者)として,

  陸上部からは,

  全国大会2年連続出場の鯉渕さんと今年度全国大会に出場した乙坂君が受賞しました。

                    

 

陸上部 大送別会(今年も卒業式の直後に行いました)

その前にサプライズが・・・

 テレビでも紹介された,須摩三人兄弟による人形浄瑠璃が行われました。そのために,卒業生の須摩朋洋君(教育大学札幌校)が駆けつけてくれました。

    

いよいよ送別会の開始

 須田現部長の挨拶で開会され,昼食を取ったあと,ゲーム開始

今年のゲームは,Wiiによる大ボーリング大会。予想以上に大いに盛り上がりました。

     

勝利チームには,景品が送られました。

  

在校生から卒業生に,色紙に加えて今年は野中先生直筆による藻岩高校陸上部Tシャツが送られました。

  

その後,卒業生から後輩に向けてメッセージがあり,部活終了後の苦労話や目的を持つことの大切さなど陸上部員でなければ聞けない貴重な話ばかりでした。

  

そして,最後に元部長の今村さんからの言葉は,3年間の成長を伺わせる堂々とした素晴らしいメッセージでした。

顧問の先生から,元部長・副部長に感謝状と記念品が全国大会に出場した鯉渕さんと乙坂君に功績賞と記念品が,その他の3年生にも記念品が贈呈されました。

    

卒業生から顧問の先生に花束と記念品が贈られました。3年間の苦労が報われる瞬間です。

講堂で記念撮影。3年生は,後輩から贈られた陸上部Tシャツを着ての撮影となりました。

 

金子先生とともに3年間,沼口先生とは2年間のおつきあいでした。

  

最後は花道を通っての退場。いよいよお別れ。

  

 卒業生よ 人生は「チャレンジ & アドベンチャー」これからの道は自らの力で切り開いていけ。そして,高みをめざせ!!


〈大学合格発表の結果〉

  陸上部からは,7人が国立大学に現役で合格

  北海道大学(経済学部)1名,小樽商科大学2名,北海道教育大学(旭川校)2名(体育科・理科),帯広畜産大学1名,室蘭工業大学1名合格しました。

  勿論,国立大学には進まず自分のやりたいことを見つけ,自ら私立大学や専門学校に進学している者たちもいることも忘れてはいけない。 

  皆,それぞれの所でガンバだぞ!!