札幌支部大会(平成27年5月19日~22日) 厚別競技場

5月21日(木) 3日目

2人の副キャプテン(伊藤詩菜と南出彩果)大健闘!!うれしい全道出場を決める!!感動しました !(^^)!

  女子800m:伊藤さんは,準決勝で2’24”47の自己新記録を出し決勝に進み,7位に見事入賞(下左写真)。

 女子走幅跳:南出さんも,予選通過記録5m00ちょうど(初の5m台)を跳んで決勝に進み,決勝では5m15を2度跳びこちらも自己新記録で,見事6位に入賞(下右写真)。

       

2人に共通していることは,

 ・中学時代,全道大会への出場もなく,札幌市内での入賞もなかった。

  (伊藤さんは 中学時代2分45秒台 南出さんは 同じく4m50台)

 ・勉強も部活も頑張り屋さん

藻岩高校陸上部は入部の頃は強くなくても,やる気があり真面目に努力する生徒ならば強くなれる!!を実証してくれました

 

女子やり投げで,2年生の山本彩音が,こちらも自己新記録で6位に入賞し全道大会の出場権を得る!!(^o^)

 中学時代,ハンドボールの選手が今はヤリを持って,並みいる強敵を押しのけ6位に入賞。

女子のフィールド全種目入賞達成!! これでフィールド優勝が決定。やったぜ~~~!! 

 

男子の砲丸トリオ登場  え!? 宮津,なんと一度も投げたことのない12m台を本番で投げ,女子と同じく3人と全員入賞し全道大会の出場権をゲット!!

 乙坂太一(3年)2位,宮津龍之介(3年)5位,近江康太(3年)6位に3人とも全員が入賞。宮津はうれしい初の全道大会進出!! 

 宮津君はやり投げで悔しい思いをした分,この砲丸投にかける思いは人一倍。そして一気に炸裂しました!!

  

砲丸投で男女出場生徒6人全員が入賞し,全員全道大会出場という支部大会始まって以来の快挙!!

中学生の皆さん 投てきやるなら,藻岩高校へいらっしゃい!!

5月22日(金) 最終日

男子4×400mR準決勝  

 3組2着プラス上位2着優先で行われた準決勝  

   藻記録3’25”07を出すも2着には入れず,全体の9番目のタイムであと1チームで決勝に進めず。      

   それは全道大会への出場権を逃した瞬間であった。その差わずか0”2。

   しかし,400mで決勝に残ったものがいない中,4人全員がベスト記録に近い記録で走り最高の走りであった。

    

男子200m 棚橋(3年),100mに続き4位入賞

 100m3本,4×100mR3本,4×400mR2本 200m予選を走っての200m準決勝。疲労はピークに。あとは気力だけ。

 (特に,自分の200m準決勝がすぐ直後にありながら,エースが故に自分のために仲間のために4×400mRを全力で走りきった)

 準決勝は2着まで入らなくてはいけない。3着となり一瞬あきらめかけたが,神様が味方してくれたかのように,

 他の2組に比べてかい風が弱く,同じ組から2人決勝に拾われ100mと200m両方に入賞が決まった。

    先頭を切って走る棚橋君

 棚橋君も中学時代野球部(藻岩中)出身の陸上初心者で,入部当時は100mを13秒を切れるかどうか,400mは60秒を切れないくらい体力がなかった。

 しかし,レベルの高い札幌支部で短距離2種目に入賞するまでに努力してきた姿勢や,仲間のために力を振り絞って走った姿はとても感動的だった。

最後に登場,乙坂太一。円盤投で42m05を投げ,優勝で締めくくる。

  ただ一人40m台を投げ2位に6m差をつけ優勝。全国大会に向かって好発進となった。(= ̄▽ ̄=)V やったね

  閉 会 式  

藻岩高校 女子2年連続フィールド総合優勝達成!! (^_^)v 

     

 表彰には,部長の今村さんと副部長の南出さんが総合優勝の賞状と優勝カップを受け取りました。2位の立命館慶祥高校に34点の大差をつけての優勝でした。

 今村さん南出さん伊藤さんと3人の部長・副部長は1年間部をよくまとめ,本当によくやってくれました。

 

 男子もフィールド総合3位に入賞です。代表して乙坂君が賞状を受け取りました。

 トラックと合わせた総合の部では,女子は4位,男子は6位。この成績は札幌市内の公立高校としては1番の成績です。

 毎日,選部員全員で選手に声をからすほどの力強い応援があり,選手は大いに勇気をもらいプレーすることができました。

 マネージャー2人も毎日,記録やラップ読みなど多岐にわたる仕事をして貢献していました。

 陸上は個人競技だけれど,戦っているときはチームプレーなんだということをこの大会を通じて,1年生は気がついたことでしょう。

 

 記念撮影 

  

  女子フィールド優勝したメンバーです。           女子部員で                  男子部員で

 

     個人種目で入賞した者たちで      最後に先生・マネージャーも入って部全員で

 

次は,全道大会の結果を掲載します