PDFファイル版はこちら  

 

 

これからの時代を生き抜く「たけたかく」の精神 ~未来に向けた新たな価値を創造・共創する人物~

緑深き藻岩山の麓に開校してもうすぐ半世紀。校歌の一節である「たけたかく」は、開校当初からも現在も、未来も、生徒が自主的で活発な様子を示しています。藻岩高校は、これまでも、これからも、札幌市立の高等学校として、未来に向けた新たな価値を創造・共創する人物を育成していきます。

 

これからの社会で「たけたかく」生きるための「5つの力」- 〝MOIWA 5Bs”

社会のあらゆるレベルでグローバル化・多様化の中にあっても、「たけたかく」生きていくために、藻岩高校での学びを通して身に付ける「5つの力」を定義しました。
高校3年間の学びを通して、5つの力をバランスよく身に付けた人物(MOIWA Five Bs)になることを目指します。

 

 

 札幌市立高校教育改革ビジョン

目指す生徒像

市立高校の将来像

  • 夢や希望の実現に向かって、主体的に学び、探究する生徒
  • 個性や多様性への寛容さを持ち、他者と協働し、新しい価値を創造する生徒
  • 積極的に社会と関わり貢献する生徒
  • 生徒の主体的で探究的な学びを促す、魅力のある学びの場
  • 様々な差異を超えて、多様な生徒が共に学び、支え合い、成長することができる学びの場
  • 地域、企業など社会との関わりを通して成長できる、社会に開かれた学びの場