春季避難訓練/スケアードストレイド

・春季避難訓練 

 地震と火災を想定し、避難訓練が行われました。あいにくの雨天のため避難場所は体育館でしたが、放送で緊急地震速報→大きな地震という想定で実施されました。避難後、南消防署川沿出張所長から講評をいただきました。

 
スケアードストレイド

 避難訓練に続き、教育委員会、北海道警察主催でスタントマンによる交通安全教室、スケアードストレイドが行われました。藻岩生で問題となっている、自転車の乗車について、プロのスタントマンによる迫真の実技講習が展開されました。

※スケアード ストレートとは…
恐怖を実感することでそれにつながる危険行為を未然に防ぎ、交通ルールを遵守することの大切さを体感させる教育方法です。