皆さん、こんにちは。女子バレーボール部です。私たちはプレイヤー九人、マネージャー一人の計十人で月・水・金・土・日の週五日間、九嶋先生、山本先生のご指導のもと「いい顔・いい声・いい仲間」をモットーに日々活動しています。
 プレイヤー九人という人数は、他校の女子バレーボール部に比べて少人数ではありますが、それを前向きに考え、深い団結力をつくりあげて、自分たちのパフォーマンスを常に最大限に発揮できるよう取り組んでいます。また、私たちはどんな時でも「準備」を大切にするよう心掛けています。バレーボールは、一試合の中でボールを触ることよりも、自分にボールが来るかもしれないと「準備」していることの方が多い競技です。たった一回「準備」をしなかっただけで失点に繋がってしまうので、私たちはいつも「準備」を大切にしています。また、それはいつも気にかけていなければ本番で出来ることはないので、普段の生活から忘れないよう意識しています。そして、部活動をただバレーボールの技術向上のためにのみするのではなく、自分の人間性を磨き、いつか将来の糧になるように自分に厳しく自分たちを追い込んで過ごしています。
 バレーボールは仲間とボールを繋ぎ、励まし合い高め合って行うチームスポーツです。チームワークがとても大事で、相手との意思疎通ができなければすぐにボールが落ちてしまうという個人競技とは別の難しさがありますが、ボールが繋がったときはとても楽しいです。私たちと一緒にボールを追いかけませんか。女子バレーボール部への入部お待ちしています。

 

【部活紹介動画】