皆さんこんにちは、図書局です! 皆さんは普段、図書局がどのような活動を行っているか知っていますか?本の貸し出しや返却をするというイメージはあっても、図書局にも目標としている大会があるということを知っている人は少ないと思います。毎年夏に行われる「北海道高文連図書研究大会・館報コンクール」での入賞を目指して、図書館報「GAOMAGA」をより読みやすく面白いものにするべく日々研究を重ねています。
 例年人数不足に陥りがちな我が局ですが、今年度はありがたいことに10人の1年次が入局してくれました!2年次3人と合わせて計13人で今日も元気に活動しています。カウンター当番や書架の整理、本が傷つくのを防ぐブックカバーがけ、図書館報「GAOMAGA」の作成等の活動に加え、例年では学校祭でしおり作り体験コーナーの設営や、書店で本の買い出しをする選書ツアー、全道大会等、年間行事も非常に充実しています。普段の当番は曜日を選ぶことができるので、習い事等にも支障をきたしません。読書が特別好きではない人でも大丈夫!夏は涼しく冬は暖かな図書館はとても居心地が良いですよ。
 最初でも述べた通り、図書局では大会へ向けて今年度こそは!と本気で取り組んでいます。図書局に地味な印象もあるかと思いますがそんなことはありません。入賞にはより多くの人の、あなたの力が必要です。私達と青春してみませんか?道内公立高校随一の蔵書数を誇る図書館に、ぜひいらしてみて下さいね。