平成26年度 学校教育目標等
                                           
                              課程等 全日制 課程
札幌市教育委員会   学校 北海道札幌旭丘 高等学校   普通科
                                           
学校教育目標                                  
 
(1)高い志を持ち、自ら真理を探究する人間の育成。
(2)進取積極的に自ら社会に貢献する人間の育成。
(3)文化の創造と発展に寄与する人間の育成。
(4)逞しく生きるための体力と豊かな人格の育成。
1 重点目標                                  
  (1)「自ら、真理を探究する人間」の育成
  知識の吸収につとめ、論理的・科学的考察にもとづいて新たな真理を見出す力を育む。
(2)「自ら、文化を創造する人間」の育成
  感性を磨き、旺盛な想像力を発揮しながら生活文化の発展充実に寄与する力を育む。  
(3)「自ら、社会に貢献する人間」の育成
  理想を求め、他者への思いやりや正義感にあふれた未来社会を築く力を育む。

2 経営方針                                  
  (1)教育者としての使命を自覚し、創意と工夫に努める。
(2)研修・研究を活発化させ、教師としての専門性を高める。
(3)PTA及び地域社会との連携に努める。
3 教育課程編成の方針                            
  (1)生徒の興味・関心や進路希望に柔軟に対応した単位制の教育課程
(2)生徒の理解度や習熟度にきめ細かに対応した単位制の教育課程
(3)生徒の主体的な選択と意欲的な学習に対応し、「自主・自立」を育てる
   単位制の教育課程
4 指導上の重点事項                              
学習指導 ・単位制カリキュラムの利点である幅広い選択の保障により、生徒の学習意欲の向上を促進する。
・必履修必修得科目の充実により、学習の基礎力を定着させる。
・選択科目群Ⅰの充実により、生徒個々の進路選択に対応した学習の理解を定着させる。
・選択科目群Ⅱの充実により、幅広い教養を身につけさせる。
・「総合的な学習の時間」を活用し、課題探究や論文作成能力の向上を図る。
生徒指導 ・基本的な生活習慣の維持改善に努めさせ、心身の健全な成長を促す。
・ガイダンスの工夫、充実に努め、「生き方」についての考察を深化させる。
・生徒個々の自己に対する肯定感の向上を図り、自主・自立を促す。
・生徒会活動や課外活動への取り組みを支援し、社会の担い手として必要な自治精神の発揚を促す。
進路指導 ・「総合的な学習の時間」を活用し、専門的な学問研究に対する興味関心を深化させる。
・「進路探究学習」の時間を活用し、大学や企業、自治体の活動に対する理解を深化させる。
・大学改革や入試制度に関する研究により、生徒・保護者に向けた情報提示を行い、進路意識を高める。
・教科学習と連携した校外模試、課外講習などを実施し学習を発展させ、生徒の進路目標の実現を図る。
健康・安全指導 ・さまざまな活動を通して、生徒の心身の自己管理能力の開発を図る。
・保健通信や講話などを通して健康管理や危機管理への意識を高めさせる。
・校舎の特性を生かした「共用の概念」の積極的意識付けを図り、快適な学習環境を維持させる。